集中力導入編

私は集中力がないと思っている方は多いのではないでしょうか。
こちらの本がとても参考になるので紹介します。

集中力=環境×肉体×技術×感情

出典:『勉強の結果は「机に向かう前」に決まる』著 池田潤

とてもわかりやすい公式だと思います。

「環境」は例えば、ゲームやテレビやパソコンなど誘惑が近くにある場合など、
なかなか勉強に手をつけられない。
そのイメージがつけば、わかると思います。

「肉体」はこちらの本で述べていたのですが、
きちんと基礎体力や筋力をもっていないと勉強に集中できないそうです。
だから、運動するのは重要。

「技術」は例えば、勉強するタイミングや勉強する前の行動パターンを決めるなど、
そういったところかと思います。
色々と情報収集をすれば、分かるかと思います。

「感情」は例えば、感情が高ぶっていると、
落ち着かず、勉強に集中できない感覚。

私が思うのは、「感情」というのが一番難しい部分だと思います。

その理由は周りの方にも、大きく左右される部分があるからです。
例えば、周りの方の感情の起伏が激しいと、それにつられてしまう。
要は自分でコントロールするのが難しい部分もあるからです。

なので、集中力をつけたいならば、
周りの方も集中力に対する理解が必要なので、
ぜひ、集中力を高めたい方は周りの方にも、
こちらの書籍をオススメするのも良いかと思います。