国語文章読解・必須アイテムの決定版

学生のみなさんは学校や塾などで英語の文法、数学の公式といった、それぞれ一定のルールを普段、習っていますよね?

国語の文章問題は学校や塾で、こそあど言葉などの指示語。
そして、だから、なぜならなどの接続語の使い方は良く学びますが、
文章の読み方と解き方は親切な先生でない限り、学ばない方が多いはず。

でも、実は国語の文章問題(論説文、随筆文、物語文など)にも、きちんと読み方と解き方にルールがあるんです。

そういった書籍の決定版とも言えるのがこちら。

難関中学を受ける小学生向けの本となっておりますが、小学生という言葉にまどわされてはいけません。
本当に学ばなければならない、文章の読み方と解き方がきちんと学べます。
文章の読み方と解き方をきちんと振り返りたい。
それらを学んで来なかったのなら、どのような方も対象の書籍になります。

文章を読むため、書くためには漢字が読めたり、言葉の意味。
さきほどの指示語や接続語が分かることも必要ですが、
文章の読み方と解き方が分かるのもかならず必要です。

文章読解はもともと感覚的に読むだけではなく、
論理的に読む習慣を身につけ、論理的思考力を育てるための目的がきちんとあるはずなのです。(ただ、なぜか、なかなか教えてもらえないのです。)

こちらの教材内容は理想を言えば、難関中学を受けなくても、小学生から学ぶ必要があります。
ただ、教材の文章問題が難しいので、難関中学向けではない、
もうちょっとわかりやすい文章の標準版も出ると良いなと思います。

今回の記事に近い内容を別の書籍をもとに以前書いたのですが、
本嫌いだった人も解けるようになる!現代文の解き方と読解力のつけ方
ぜひ、国語の読解の勉強が分からない方に以前の書籍とあわせてオススメ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA